うべ若者サポートステーションは就労をめざす若者のための相談窓口です。

サポートステーション(サポステ)って何?

地域若者サポートステーション(サポステ)は、15歳から49歳の就職をサポートしております。 働くことに踏み出したい若者たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

    ※ 2020年度より就職氷河期の方を中心に40代の方もサポートできるようになりました。お気軽にご利用ください。

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーション
https://saposute-net.mhlw.go.jp/

「働きたいけど、どうしたらいいかわからない・・」 「職場の人間関係が上手くいくかどうか心配」といった悩みや不安に対して、一人ひとりカウンセラーが話を聞きサポートしていきます。

また、「この子は仕事に就けるのだろうか」「話をしたくても聞いてくれない」といった、保護者の方からのご相談やより専門的な機関への橋渡しも行っております。

ご相談は無料です。まずはお気軽にご連絡ください。

うべ若者サポートステーションの特徴

うべ若者サポートステーションでは次のような活動を中心に、若者の就労や保護者の方々をサポートしていきます。

相談支援ではキャリアコンサルタントや心理カウンセラー等相談支援員が直接面談します。就労のための各種プログラムやセミナー・就労体験などを実施します。
若者や保護者の方々をサポートするさまざまな機関への道案内役となります。

2021年度より、年に数回集中訓練プログラムを実施することになりました。
社会人としての基礎知識や振る舞い、生活サイクルの見直しなど短期集中でブラッシュアップしましょう。

うべ若者サポートステーションは、特定非営利活動法人(NPO)ライフワーク支援機構が厚生労働省と山口県からの委託を受けて運営しています。

相談支援ではキャリアコンサルタントや心理カウンセラー等相談支援員が直接面談します。就労のための各種プログラムやセミナー・就労体験などを実施します。
若者や保護者の方々をサポートするさまざまな機関への道案内役となります。

2021年度より、年に数回集中訓練プログラムを実施することになりました。
社会人としての基礎知識や振る舞い、生活サイクルの見直しなど短期集中でブラッシュアップしましょう。

うべ若者サポートステーションは、特定非営利活動法人(NPO)ライフワーク支援機構が厚生労働省と山口県からの委託を受けて運営しています。