プログラムレポート

2017年4月15日(土) 農業体験
   

今年度の農業体験では「稲作」に挑戦します!
稲作農業を一から知ることで、「ごはん」のありがたさを知ることができるのではないかと、
ある企業様と連携し、農家の方のご協力を得て始めることができました。
第一回目の4月は、稲作農業の手法を学び、田んぼの畦作りをしました。
畦作りは簡単そうに見えてかなりきついということがわかりました。
でも自分で鍬入れをした田んぼでできるお米はきっとおいしいと思います。
なかなかできない貴重な体験でとても楽しみです。

農業体験①

農業体験②

2017年2月16日(木) 社会人のイ・ロ・ハ塾
   

今回は音楽。先ずは発生練習から、きらきら星を階名で歌い、のどをならしました。
そして自己紹介のなかで音楽について感想を述べてもらい、
参加者同士で「その曲好き」、「どんなジャンルを聴きますか」など、楽しそうに会話も弾みました。
音あてクイズも盛り上がりました。みんないい耳!しています。
“切手のない贈り物”は詩の朗読をひとりずつしてもらい、内容を感じてもらいました。
テンポの速い曲でしたが、声が良く出ていました。
大きな声で歌い、ストレス発散できたでしょうか。
帰りの姿は、こころなしか明るい表情に見えました。

イロハ塾

2016年11月6日 イベント運営体験「宇部まつり」
   

11月6日(日)は宇部まつりでした。
イベント運営の体験として、今年は段ボール迷路を作り、子どもたちに楽しんでもらおうと考えました。
ポスター作成や迷路のパーツ作成など1ヶ月以上かけて色々な準備をしました。
まつり当日は呼び込みや館内の運営に携わりました。
また、商店街のお店のご協力でお香やにおい袋も販売体験させていただきました。
おかげさまで親子あわせて約500人もの入場者があり楽しんでいただくことができました。
普段できない貴重な体験ができ、たくさんのことを学ばせていただきました。

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e9%81%8b%e5%96%b61

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e9%81%8b%e5%96%b62

2016年7月30日 イベント体験「超工作」
   

ときわ湖水ホールにて小・中学生を対象とした工作イベント「超工作」が開催されました。
工作体験以外にも企業さんの無料体験ブースもあり、サポステの体験として、企業ブースのお手伝いをさせていただきました。
企業ブースでは、プログラミングロボットの操縦や、竹炭のオリジナルのお守り作り、お茶の試飲、金属製ギターの展示などがあり、お客様に親子で楽しんでいただきました。
企業さんと一緒にお客様の対応ということで、初めは緊張していた参加者も次第に緊張もほぐれ、お客様に声かけをしたり、子どもたちのサポートをしていました。
お客様だけでなく企業の担当の方とも色々なお話ができ勉強になったようです。
地元企業について知り、働く方の声を聞くことができ、良い機会をいただきました。

イベント体験3

イベント体験2

2016年5月13日 就職支援セミナー「面接トレーニング」
   

就職試験の中でも、採否を左右する、そして、皆さんが一番不安なものが面接です。
そのため、今回は基本的な「おじぎの仕方、入退室や椅子の座り方、言葉遣い」を模擬的に体験しました。
参加者から「緊張してスムーズな動作ができなかった、思っていることが喋れなかった等」の感想がありました。
よく質問される「志望動機や自己アピールなど」は自信を持って伝えられるように練習しておくことが大切です。

面トレ①
面トレ②